RSS
Admin
Archives

くるくる自転車女

神奈川在住。2010年からロードバイク乗りに。自転車、ときどき山、ときどき旅・・・。

プロフィール

キナツ

Author:キナツ
ロングライドが楽し~い!
下り坂、向かい風に弱い。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09
11
Category : 自転車
Theme : 自転車
Genre : 趣味・実用
DSC00489.jpg
ポストに少々厚みのあるラブレターが入っていたので、
どれだけ愛の言葉が綴られているのか?
もしくは、おいくらの貢物が封入されているのか?
・・・と、若干の困惑をもって宛名を確認すると
青葉さまからの郵便物であった。

おおお~!あれだあれ!
沖縄300のあれだ!

早速封を開けてみると、ブルベカードと初めての300メダルが入っていた。

わーい^^

ゴール後にブルベカードにサインしたその字が
疲労で歪んでおり、雨で滲んでいた。
すっかり忘れていたのだが、あの時のことがフワーッと蘇ってきた。

後半はホントに辛かった。しんどかった。
ペダルを踏む力が無くなり、雨の中随分自転車を押して歩いた。
そんな雨も全く止む様子が無かった。
だから、時間に間に合った時はココロから嬉しかった。

おお、結構がんばってるやん!自分!
なんてね。

改めまして・・・、
スタッフの皆様、参加者の皆様、その節は大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます<(_ _)>
次回もどうぞよろしくお願い申し上げます^^

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.09
09
Category : 自転車
Theme : 自転車
Genre : 趣味・実用
“ブラジル”に行ってきた。
“ブラジル”に行くにあたり、ルートを調べてみると、
一般道より荒サイを通ったほうが車のストレスが無くてよいようだ。

???

ブラジル?荒サイ?
“ブラジル”は飛行機で二十何時間乗らなくても自転車で気軽に行けるのだ。


DSC00449.jpgDSC00450.jpg
“きのこの家”みたいな水門は、玉作水門。
なんだかちょっと宇宙的?

DSC00451.jpg
熊谷あたりに入ると、景色が非常に広々してきた。

そういえば熊谷って日本一暑いところじゃね?
DSC00452.jpg
ということで、何十年ぶりかにマウンテンデュ~♪

DSC00453.jpg
荒川をたどり、利根川を越えると、群馬県に突入。

だんだんブラジルが近づいてくると思うとドキドキしてきた

お!看板が日本じゃなくなってきた!
DSC00454.jpgDSC00455.jpg
DSC00457.jpgDSC00456.jpg
カルナバル会場!?
残念、カルナバルは昨日の開催であった。
ブラジルといえばサンバ。
本日がカルナバルであったら、私もサンバの格好で参上したのになぁ。
頭に羽もつけまくっちゃうぞぉ~!
しかし、もう終わっちゃったのでサンバの出で立ちで伺えなくて非常に残念である。

DSC00458.jpg
本日の目的地・ブラジリアンプラザに到着~!

DSC00460.jpg
入口には「TOKYO」とか「JAPAN」とか書いてあるキャップが所狭しと陳列されていた。
すごい商品だなぁ・・・「日本のお土産よ~!」とかいって渡されてしまうのであろうか。
お客さ~ん、おひとついかがですか~?

DSC00462.jpg
2Fに上がると怪しいものが・・・^^;
透明扉の冷蔵庫にぬいぐるみがぎゅーぎゅーに詰められている。
何故???

DSC00465.jpg
ココで是非食べてみたいと思っていた“パステル”
注文する場所にはおじいさんが立っていた。
見た目はどこからどう見ても“ザ・日本人”であるのだが、
しゃべりがたどたどしい日本語であった。
横から外人がいらして「ぺらぺら~」と外国語(ポルトガル語?)をしゃべると、
おじいさんも「ペラペラペラ~」と外国語をしゃべっていらっしゃった。
おじいちゃん、すごーい!

DSC00463.jpgDSC00464.jpg
「揚げたてで熱いので、気をつけてください」
とおじいさんがセットをもってきてくれた。
“パステル”とはブラジル風餃子といわれているらしいが、揚げたタコスみたいな感じだ。
飲み物はおじいさん曰く、ブラジルで最もポピュラーだといわれているらしいガラナを注文。
手作りのティッシュケースに入ったティッシュもセットのトレーに入っているのがいい感じだ。

DSC00466.jpg
名残惜しくも本日はこれにて退散。
ココの1Fは家電メインで日用品もちょこっと販売されている。
ノートPCが19,800円で売られており、価格設定が良く分からない。

DSC00467.jpg
DSC00470.jpgDSC00469.jpg
ブラジルのス-パーマーケット。外では何故か鳥の丸焼きが・・・。
店内に入るとそこはまさにブラジルであり、見たことも無い食材がたくさん売っていてウキウキした。
今度来た時は是非買い物して、ブラジル人として生きていきたいと思う。

DSC00471.jpg
ブラジル人向けの7/11ポスター。

DSC00472.jpg
「犬神家の一族」みたいな名前の店、すけきよ?否「キオスケ

早く帰らないとサイクリングロードが真っ暗になってしまう!
滞在時間1時間弱でブラジルを後にする。

DSC00474.jpg
暑い・・・脳みそが沸騰しそう!
ガリガリ君・梨でクールダウン。

ブラジル帰りに北海道発見!
DSC00475.jpg
そいういえばセイコーマートは埼玉にいくつかあるのであった。

DSC00478.jpg
おおおおお、この時季に富士山のシルエットが見えるとは!

DSC00480.jpgDSC00481.jpg
荒川に戻ってきたら・・・
空は少しずつ秋に近づいているかも?

それにしても暑かったのでとっても疲労・・・。
水分を補給するそばから蒸発しているような・・・^^;

・・・で、ブラジルとは、群馬県の大泉町にあり!
日本にいながらにして異国情緒を味わうことができるので、是非お出かけください。アミーゴ。

Dis:137.92

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
2012.08
25
Category : 自転車
Theme : 自転車
Genre : 趣味・実用
こうも暑くては近所をふらふらと散策する気にもなれないどころか、
外にも出たくないぞ!
そこで、標高が高ければ少しは気温が低いのでは?と考えた。
ならば、かねてから行ってみたかった渋峠に出掛けた。

渋峠・・・
国道で一番標高が高いところらしい。
一番なら行ってみたい。


結論から申し上げると、気温の方はちょっとは涼しいかな?くらいであり、
想像よりは涼しくはなかった。
下りですらウィンドブレーカーを羽織ったのはほんのちょっとの時間であり、
途中から「暑い・・・」のであった。


スタート地点は「道の駅 六合(くに)」から。
DSC00425.jpg

峠まで間違いようが無い道順のはずが、草津あたりで逆方向に走ってしまい
危うくたどり着かないところであったが、観光案内所のお姉さんに修正していただき
無事に到着できたのであった。
「ロマンチック街道」をひたすら走るのであるが、
ロマンチックかどうかは不明である。

途中の本白根山付近は火山ガスが発生する地帯があり、「立ち入り禁止」の文字がたくさん現れる。
このガスにより、登っているうちに死んでしまったらどうしよう・・・とドキドキしながら
硫黄の臭いが満ち満ちている中を走っていたが、無事に死なずに戻ってこれてよかった。

標高が高いといえど、そもそも登りというだけで暑いのである。
ロープウェイを横目で見ながら、おばさんは頑張った。
あたりを見回すと、自転車乗りなんか全くいないではないか!と思っていたが、
頂上付近になると徐々にお仲間発見。
皆さんも涼を求めてお出ででしょうか?

DSC00426.jpg
途中経過。遠くに見えるは草津温泉?

そして・・・
DSC00429.jpgDSC00430.jpg
DSC00431.jpg
到着~!初の2000超え!
といってもスタートから30km弱。
景色はよいぞ~。頑張って登った甲斐があった!

DSC00434.jpgDSC00437.jpg
DSC00439.jpgDSC00441.jpg
もうチョイ足を伸ばして「渋峠ホテル」
群馬県と長野県の県境。
ここでパンとソフトクリームを補給。

DSC00442.jpg
標高2000超でも20℃を下らない気温!う~む。

DSC00443.jpgDSC00433.jpg

帰りは楽々♪下り坂~。

道の駅に戻る。
ココには立ち寄り湯も隣にあるので、ひとっ風呂浴びて・・・嗚呼極楽。

Dis:58.10
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
2012.05
06
Category : 自転車
Theme : 自転車
Genre : 趣味・実用
DSC06523.jpg
十勝200が終了し一夜明け、帰京する日となった。
本日は昼出発なのでうだうだと寝ていようと思っていたのだが、なぜか早く起きてしまった。
外を見ると昨日とはうって変わって太陽が顔を出している。
天気予報を見ると、午前中は晴れているようなので、ここはひとつ、出発前までにひとっ走りしようと決めた。
時間の許す限り、北海道を味わうのだ。


一昔?二昔?かなり前に名前の縁起がよいというところから「愛国から幸福ゆき」の切符が流行った。
かつて広尾線という路線がありそこに「愛国駅」「幸福駅」があったわけなのだが、
現在は廃線になっており駅舎が保存されている。
駅名だけは知っていたが、それが帯広にあるとは今回来てはじめて知ったのであった。
距離もちょうどいいのでそこに出掛けることにした。

天気もよく、非常に眺めがよい。まっすぐな道を走るのは実に気持ちがいい~。
嗚呼、極楽~。
奥には日高山脈が脈々と連なっている。
DSC06525.jpgDSC06526.jpg


DSC06527.jpgDSC06528.jpg
まずは「愛国駅」に到着。
意外と閑散としており、記念スタンプなどが押せる小さな売店が一つあったりしてひっそりたたずんでいる。
きれいな駅であり、記念碑などがあったり。
DSC06529.jpgDSC06530.jpg
DSC06531.jpgDSC06532.jpg
DSC06533.jpgDSC06534.jpg

続きまして「幸福駅」へ。
DSC06536.jpg

看板がやたらとあるので、いつも道に迷う私でも大丈夫。
DSC06537.jpgDSC06538.jpg


こちらはお客が沢山いらっしゃり、いかにも「観光地」という風情であった。皆さんと同様に私も記念撮影。
DSC06539.jpgDSC06540.jpg
DSC06542.jpgDSC06543.jpg
DSC06544.jpgDSC06545.jpg
DSC06546.jpgDSC06547.jpg


まっすぐな道ともお別れか~・・・。
DSC06548.jpg

DSC06549.jpgDSC06550.jpg
DSC06552.jpg
北海道らしい風景ともお別れ・・・。

DSC06553.jpg
最後まで味わう!セイコーマートの筋子おにぎり。

DSC06554.jpg
飛んでいきそー。


帯広の街に戻ってお店を回ってみる。
帯広はスイーツで有名なお店が多い。
DSC06555.jpgDSC06557.jpg
「六花亭」の本店は帯広にあり。
それも知らなかった。何でもかんでも札幌にあると思ったら大間違いだ。
北海道をひとくくりにし過ぎている。世の中知らないことばかりなのであった。
ここでしか食べられない?かどうかわからないが、皆食べているのにつられて「さくさくパイ」を購入。
DSC06556.jpg
すんごーく「さくさくパイ」
自由に飲めるコーヒーなどがおいてあり、店内でいただくことも出来る。これが想像以上にサクサクしている。
サクサクレベル★★★★★

「あくつ」これは幸福駅へ行く途中の大正地区にあり、有名とのこと。(通過のみ)
DSC06535.jpg

量り売りのスイートポテトが有名な「クランベリー」(覗くのみ)
DSC06559.jpg

三方六が有名な「柳月」も帯広。
甘いぞ!帯広。


そろそろ時間なので駅の近くの隅っこでせっせと輪行袋にしまい、帯広に別れを告げる。
帯広、いいところだったなぁ・・・。
スーパーおおぞらに乗り込む。
DSC06560.jpg
さっきとは打って変わって車窓はどんどん曇り空になってゆき、南千歳に到着したら雨が降っていた。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
2012.05
05
Category : 自転車
Theme : 自転車
Genre : 趣味・実用
DSC06496.jpg
昼を待たずして雨も止み始めた。
晴れ女としての仕事を果たしたかな?
いや、今回は違うと思う。
スタッフの方が車で回っていらっしゃったのだが、
その車をよーく見ると横窓・後ろ窓に何か書かれている。
お!応援メッセージであった。

「BRM505 ガンバレ!雨やめ~」

おおおおお、北海道方式で言うと なまら感動!
1回目の時は動体視力が追いつかず「なんか書いてある!」って感じだったが、
それでもうれしい。
何回か通り過ぎ、ゴール間近になると「あともうちょっと!云々」とメッセージが更新されている。
なんとも細やかなお心遣い。
雨が止んだのは私のおかげでなく、どう考えても間違いなくこちらのおかげである。
DSC06501.jpgDSC06504.jpg


DSC06497.jpg
PC2。ココでしか食べられないものを・・・ということで、セーコーマートのらーめん。

コースの途中の鯉のぼりがずらっと並んでいるところがあると聞いていた。
そういえば本日はこどもの日であった。
うわさの鯉のぼり発見。
DSC06506.jpgDSC06507.jpg
DSC06508.jpg
風がないので・・・なんだか洗濯物みたいだ。

道を挟んで向こう側を見るとなんと・・・
DSC06510.jpg
帯広で「宇宙基地」発見。こっちの方が興味津々。
それにしても非常に無防備にどうどうと「宇宙基地」と書いてある反面、ちっとも宇宙的でないぞ。
宇宙基地の裏は美容室だし・・・。
もしかしたらこちらが美容室のフリをした宇宙基地かもしれぬ。
宇宙的なヘアースタイルになれる?

DSC06517.jpg

コースも終盤に入り、だんだん夕暮れ時となってきた。
DSC06521.jpg
まもなく今回のブルベが終わる。
いつもは「もうすぐゴールだ!やったー!」という気持ちになるのだが、今回は「もうすぐ終わっちゃうのか・・・さびしい・・・」そんな気持ちであった。
なんならもう一周してきてもいいぞ!くらいの気持ちである。気持ち“だけ”ね。
そしてゴール。あ~あ、終わっちゃった。。。
他の皆さんはメダルを申請。
そうか~北海道はこれが今年最初のブルベであった。
道民の皆さんは雪解けを待ちながら走れる喜びに浸った一日ではなかったかと推察する。
ゴールではご飯を用意してくださっており、おいしくいただいた。ご馳走様でした~^^

DSC06522.jpg
暮れ行く帯広の道をホテルへ向かって走る。
こんなにぐちゃぐちゃな姿でホテルに帰る・・・、入れてくれないのではないか?と少々不安。
そんなことを考えながら入口手前で同じホテルの宿泊者と思しき方とすれ違う。
通りすがりにその方に「ブルベですか?」と声を掛けられた。
そんなこと聞かれるとは思ってもみなかったので「えっ?」と聞き返してしまったわけだが、
そうです、と告げると「お疲れ様です!」と労いの言葉を掛けられた。
あらまあ、このようなところで声を掛けられるとは、何でわかったんだろう・・・(^^;)。びっくりだ。
しかもこんな汚い格好で相すみません。
「ブルベ」をご存知ということは、おそらく経験者なのであろう。
もしかして今日出走する予定だったとか?
いつかどこかでお会いしましょー。

その後、打ち上げてまた面白話を聞かせていただき、楽しく一日が終わった。
ああ、終わっちゃった。あした帰るのか・・・。

Dis:208.71

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。