RSS
Admin
Archives

くるくる自転車女

神奈川在住。2010年からロードバイク乗りに。自転車、ときどき山、ときどき旅・・・。

プロフィール

キナツ

Author:キナツ
ロングライドが楽し~い!
下り坂、向かい風に弱い。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06
12
Category : イベント
今週末は雨の天気予報であった。
そんな中、とある農家さんにて昨年冬に植え付けをお手伝いした玉ねぎたちが
満を持して収穫される運びとなる予定であった。
雨となっては収穫は出来ないため、今週はあきらめていたところ、
なんということだろうか。前日からうまいことその時間だけ雨が止んだ!
ブラボー!

今回は玉ねぎ10,000個のうちの半分、5,000個を収穫。
DSC05054.jpgDSC05055.jpg
働く人々

DSC05056.jpg
今年の出来栄え

DSC05057.jpg
5000個~!
育った子供達とはゆっくりと過ごすことも無いままお別れ。
さよなら~。よい方に買われて、美味しく食べられてください。

ねこ
ネコ(一輪車)使いも災害ボランティアでスキルアップしたので
気がつけば「是非私にやらせろ!」と申し出、畑のあぜ道を軽やかに進んでいった。
今後も「ネコ使い」として立派に生きていきたいと思う。

ここで、何故一輪車を「ネコ」というのか?ということが話題となった。
そもそも「ネコ」は動物の「猫」しか知らないのである。
これが動物の「猫」と関係があるのか?
で、調べてみるとやはり動物の「猫」と関係があるようにゃのだ。
諸説あるようで、形が猫に似ているとか(そうか?)
猫のように狭い所を通れるとか(まあね)


DSC05058.jpg
こちらは小粒玉ねぎたち。
こちらの小さいものは、土に埋めておけばもっと成長できるのか?
ご主人に伺ったところ、もうこれ以上は成長しないのだそうだ。
そうか・・・お前達、小さくまとまっちゃったんだな・・・。
非常に親近感を感じ、切ない気持ちになる。
「家に来るかい?」と問いかけてみたところ、
「うん」といったかどうかは、定かでない。

玉ねぎについてもうひとつ知ったこととして、
「新たまねぎ」というのは、フツーの玉ねぎとは異なる品種のものだと思っていたのだが、
実は同じであり、フツーの玉ねぎを1ヶ月くらい早く収穫するだけなのだそうだ。
知らないことばかりなのである。思い込みは危険だ。

DSC05060.jpg
作業の後は、楽しいお食事のお時間♪

DSC05061.jpgDSC05062.jpg
農家さんならではの、新鮮な美しいお野菜。
みずみずしくおいしい~。

今回は半分の収穫作業だったので、皆仕事し足りなく、
隣のとうもろこしも抜いてしまいそうな勢いであった。


参加者の中で秋田出身者が3名おり、にわかに「秋田弁講座」となった。
そこで聞いた特筆すべき言葉。
「へだりの へながが け」
おおおおお。なんという響であろう。
ちょっとボソボソとしゃべってみれば、フランス語に聞こえなくも無いではないか?
「左の 背中が かゆい」時に、是非とも使ってみたい。
東北弁はなんとも癒される響を持った言葉である。



それにしても、
二輪車よりも一輪車(ネコ)の運転の方が多い6月になりそうなのである。
ニャー

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。