RSS
Admin
Archives

くるくる自転車女

神奈川在住。2010年からロードバイク乗りに。自転車、ときどき山、ときどき旅・・・。

プロフィール

キナツ

Author:キナツ
ロングライドが楽し~い!
下り坂、向かい風に弱い。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04
08
Category : 自転車
Theme : 自転車
Genre : 趣味・実用
本栖みちを上りきり、辺りも暗くなってきたと同時に恐怖の“睡魔”も襲ってきた
交通量も結構あった。
これは危険!と、仮眠を取りたかったのだが、寒さをしのげるようなところがない。
草むら、ベンチ・・・所かまわず仮眠を取ったのだが、とっても寒い。
道端の気温計を見ると、
マイナス1℃!
わぁ・・・寝たらダメっ。寝たら死んじゃうよぉ、と自分に言い聞かせながらも一向に眠気はなくならない。
とりあえず寒さ対策としてコンビニで簡易雨合羽を購入し着てみたが、ちっとも効果なし。

だんだん疲労も増し、これでPC4の制限時間に間に合うのかしら・・・と考え始めた。
“河口湖”の文字を見つけたとき、体力の限界を感じ「ここで止めよう・・・」とDNFすることに決めた。

電車で帰ろうと思い河口湖駅まで行き、輪行袋に自転車を仕舞うのだが、寒くてかなり適当な仕舞い方に・・・。
疲労困憊で直ぐに電車には乗れないと感じ、
駅員さんに断って電車に乗る前に待合室で休ませていただく事に。

待合室のベンチで横になっていたら、駅員さんが心配してやってきた。
駅員「お客さんどこまで帰るの?」
私「東京です」
駅員「えー?もう電車ないよ」
私「それじゃあタクシーで帰りますぅ・・・」
おいっ!タクシーで帰ったらいくらかかると思ってんだ!
しかし、その時はもうそんな考えにも及ばないほど身体も脳も衰弱していた。

駅員「大げさじゃない感じで救急車呼びましょうか?」
私「それじゃあ、すいません・・・、お願いします」
もう病院にいったほうがいいな、と感じ始めていた。

しばらくして・・・
ピーポーピーポー~♪
あぁ・・・大げさじゃなくてもピーポーは鳴るんですね・・・。
救急隊員の各種質問事項にお答えしていたらだんだん胃に異変が・・・。
私「すっすいません・・・気持ちが悪いですぅ・・・」
と、即座に隊員の方がビニール袋を広げた瞬間。。。
(お食事中の方、申し訳ございませんm(_ _)m)
朝から少しずつ貯蓄していった食物が、私の胃から外へ外出されました・・・。
私の胃、居心地が悪かったんでしょうか・・・?
みるみるうちにビニール袋はパンパンになり、
「私の胃ってずいぶん大きいんだなぁ・・・」
何故かそんなところは冷静に見ていた。
救急隊員の方、すみません・・・ご迷惑をおかけして・・m(_ _)m

その動作が一通り終わったら、今度は急速に寒気が・・・。
寒いっ・・・寒いです(T_T)
そしてそのまま病院へ運んでいただき、一泊する事となった。

* * *

翌朝。
点滴と睡眠のお陰で元気になり、帰りはおとなしく電車で帰ることにした。
河口湖駅について昨日のお礼を言おうと乗務員室を訪ねると、ちょうど昨日の方がいらした。
駅長さんまで出てきていただき、おお~本当に申し訳ありませんでした・・・大の大人が・・・。
と、ご挨拶をしてから、かわいらしい車両の富士急に乗り込む。

そして、昨日見ることができなかった富士山が
本日はくっきり、すっきり、美しい。
DSC06197.jpg
“富士急”からの富士山。
こんな形で見ることになるとは・・・


・・・ということで、はじめての300キロには残念ながらたどり着けなかった。
けれどしょうがない。これも勉強であり、大事には至らず元気になって帰ってこれてよかった。
人様にはご迷惑をおかけいたしましたが・・・。これは本当に申し訳なかった。

何が悪かったのかなぁ・・・。
食べ物?寒さ?
きっとそんなことすべてが関係してるんだろう。

次回はがんばるぞっ!
しかし、SRへの道は遠いなぁ・・・。

Dis:224.36

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

非公開コメント

No title

凄いですね~そのつづら折り
私は都民の森手前、料金所から上方への眺めでも心折れまッス。

自転車は知らず知らずの内に体力や栄養を奪うんですねぇ、
そういえば骨が弱るとJスポ解説で誰かが言ってました。
軽量化のために、moというところの、
ポンチョにも使えるエマージェンシー輪行バッグというのもありますよー

Re: No title

> こでらさま

今思えばですが、それだけ上れば体力も消耗するなぁと・・・。
コースに対する補給の仕方も考えないといけませんね~。
骨も弱るんですか!?おおお、これはいけませんね。
カルシウム摂らないと!

エマージェンシー輪行バッグっていうのがあるんですね。
これは軽量で持ち運びにも良さそうですね!

No title

こんにちは

大変だったようですが、大事に至らなくてなによりです♪
300kmに挑戦しようとするところがスゴイですね。。。
おいらにはムリですわ(笑)

今回は残念でしたが、体調の良い時にチャレンジされるとクリア出来るのではないでしょうか。
でもムリは禁物ですよ~♪

無事でなにより

お久しぶりです。
楽しく読ませていただいてましたが、今回は大変だった
みたいですね。でも無事帰還できて良かったです。

疲労と寒さで眠気に襲われて、っていうのは山で遭難する時の
パターンと同じですから、DNFの判断は正しかったと思いますよ。

僕も今年からブルベを始めましたが、トラブルがなくてコースを
選べば400kmまでは大丈夫みたいです。
このコースは300kmにしてはきついですね

Re: No title

> ねおぷりさま

その後足の具合はいかがでしょうか?
衝撃のレントゲン写真から察しますと、なかなかすんなり完治とはいかないのでしょうか。
辛いと思いますが、我慢することも完治の近道なのかもしれません。

こちらは徐々に距離を伸ばしているところですよぉ。
といっても、ブルベの場合、100キロ単位で伸びるので「徐々」じゃな~い!
単純に100キロ走るだけでもかなりの疲労なのに・・・。
しかし、不思議なことにどんなに辛い走行だったとしても、
それが終わったら「次を攻めたい!」と思っている自分がいます。
おーそーろーしーや~(^^;)

Re: 無事でなにより

> casa男さま

ありがとうございます。
その時の条件(自分の体調、気象状況など)に対応できるような対策を取っておかないとだめだなぁと反省。
今回はじめての300キロということもあり、予め万一の時のためにDNFする場合の場所も決めておかないと・・・と思っていたのですが、結局決めずに出走。
今回はたまたまそこに河口湖駅があったから良かったものの、もし道志みちあたりまで進んでいたら・・・
帰る手段も休む場所も無く、帰還できなかったかも。そう考えると怖いです。

400までは大丈夫なんて羨ましいで~す。
やはり基礎体力が違うんですね~。
もうちょっと経験を積みたいなぁと思う今日この頃なのでした。

お疲れ様でした!

キナツさん
随分と大変なブルベになってしまいましたね。何にせよ無事でなにより。本当にお疲れ様でした。これにメゲずに、無理せず、楽しみましょう!
また、どこかのブルベでお逢いできるのを楽しみにしています。

Re: お疲れ様でした!

> halさま

ありがとうございます。
大丈夫だったのでこのように書けるのですが、
どこで判断を下すのかって難しいなぁとも思いました。
しかしです。あんなに辛い思いをしても「距離、伸ばしたいなぁ~」と思っているんですから
懲りない人間ですね(^^;)

まだまだ参加しますので、お会いできた時はよろしくお願いいたしま~す!

Re: 無事でなにより

>400までは大丈夫なんて羨ましいで~す。
>やはり基礎体力が違うんですね~。

あ、そういう意味じゃなかったんですが。。。
去年までは月イチサイクリストで、体力なんか全然無く、
100km走るのがやっとだった私でもなんとかなるので、
キナツさんくらい走っておられれば、全然大丈夫と思いますよ、
ということです。
体力よりも作戦とかサバイバル能力とかですね。
あと、スチールバイクは重量面が不利なのでフロントは
トリプルにしてます。

Re: Re: 無事でなにより

> casa男 さま

そうですね~。
私も振り返ってみれば初めて50キロ走ったときなんか「自分すごい!」と思っていました。
そして100キロにたどり着いた時は、自宅で疲れすぎて倒れていました(^^;)
その後こんなことになるとは・・・(笑)

確かにサバイバル能力・作戦って大事ですよね。
私なんかいつも行き当たりばったりで・・・。

フロントトリプルなんですか!
皆さんそれぞれ工夫されていらっしゃるんですね~。
私は・・・こっそり電動アシスト付けたい・・・。

初300kmは残念な結果でしたが、大事に至らなくてよかったです。
氷点下は厳しいですよ。私は幸いにも今までのブルベで氷点下は経験無いですからね。(1℃位が最低かな?)
にしても大げさじゃない感じの救急車って何?(笑)

Re: タイトルなし

> ひでさま

氷点下の体感が想像できていなかったなぁと後になってから思いました。
この経験を今後に活かす!ココがポイントですね!

「大げさじゃない感じの救急車」は未だ不明で・・・
こっそ~り来ていただけるのかなぁ・・・?と想像したのですが、フツーにピーポーでした(^^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。