RSS
Admin
Archives

くるくる自転車女

神奈川在住。2010年からロードバイク乗りに。自転車、ときどき山、ときどき旅・・・。

プロフィール

キナツ

Author:キナツ
ロングライドが楽し~い!
下り坂、向かい風に弱い。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
06
Category : 自転車
Theme : 自転車
Genre : 趣味・実用
机を背負って自転車で走る。
新しいイベントである。

なんつって。
そんなイベント、ある訳無いのである。


で、何かというと・・・。

この度、ようやく液晶テレビを購入した。
今までのブラウン管テレビは、床に置いていたのだが、
液晶テレビを床に置くと、どうも見づらい。
それではテレビ台を買おうということになったのだが、
お値段以上○トリなども検討したが、どうも量産な雰囲気が味気ない。

そういえば、友人の家に行った時、アンティーク家具が置いてあったのが素敵だったことを思い出し、
ならばアンティークの文机など良いのでは?と、探すことにした。

以前から井の頭通りを通るたびに気になっていた「山本商店」に行ってみた。
こちらのお店、職人のお兄さん方がイケメンで硬派風なのもポイントが高い。ふふふ。

山本商店には所狭しと味わい深い家具が並んでいた。
こんな家具を探しているということをお店の方に伝えると、
地下から2階まで案内してくれた。

サイズも外観も気に入った物があったので、たいして悩まずに決定!

さて、どのように運ぶのかということになったわけだが、通常だと配送を頼むところであろう。
しかし、
・配送を頼むほど重い商品ではない
・電車で持ち帰るには、駅から店が微妙に遠い
・配送料1,500円払うのが惜しい

では、どうするのか。
自転車に荷台はないし、既にリュックを背負っているので、
一旦家に帰って荷物を置いてから、机を背負って持ち帰ろうと思った。
でも、机どうやって背負うんだ???

そこで店員さんからご提案が。
店員「リュックに縛り付けて背負うのはどうですか」
私「 なるほどー。それなら背負えますね!」

ということで、店員さんがしっかりとリュックに机を縛り付けてくださった。
こんな感じ。
DSC03911.jpgDSC03912.jpg
なんだか「かちかち山」みたい・・・

DSC03910.jpg
裏に紙を貼ってくれた。

・・・という訳で、机背負ってライドいたした次第である。

このスタイルで、約6キロかけて帰宅。
途中の信号待ちが恥ずかしい・・・。
なんなんだ!って目でアタシを見ないで?。

このスタイル、怖かったのは、
リュックより横幅がはみ出しているため、
後ろを振り向いても後方確認できないこと。
勘で走っていた場所もあったため、非常に危険。
二度とこんなことはしないぞ。
良い子はまねしないでね。

DSC03915.jpg
ん?。なかなかいいかも
栗の木で丈夫。引き出しを片方押し込むと、片方出てくる。
推定大正時代?らしいが、物がいい。

すごいね?。自転車で何でも運べる。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

非公開コメント

No title

こんばんわ^^

楽しいですね~♪
口元が弛んじゃいました~~^^

しっかりと作られた机なんですね。
背負って帰ってきた甲斐があったと言う事やん
(^0^)

Re: No title

メッセンジャーでもなかなか運ばないと思われます。
「宅配手伝いますよ!」と思わずお店に申し出ようかと・・・。

途中で知り合いに会わなくて良かったです( ̄ー ̄;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。